10月17日(月)開催
絶品Healthy“くだものスイーツ”を作って学ぶ
カリフォルニア プルーンの可能性

自然な甘味、栄養価の高さで人気のドライフルーツ、プルーン。“プルーンピューレ”にして使うとバターやマーガリンの代わりになりカロリーや脂肪分を気にせずスイーツやパンを楽しめるなど、とてもヘルシーでおいしい食材であることがわかりました。大
Read More ...

タイの最新FOOD事情
vol.3 「アジアのベストレストラン50」ランキング店訪問
~「ISSAYA SIAMESE CLUB」 篇~

タイの食事情を探る第3回目。バンコク市内の「ISSAYA SIAMESE CLUB」を訪ねた。
オープン自体は2011年と歴史は浅いが、2016年アジアのベストレストラン50で19位にランクインし、すでに支持を盤石なものとしている正真正銘のタイ料理の実力店だ。
Read More ...

ARITAが見据えるこれからの400年
今を生きる私たちに寄り添うようなARITAの活かし方を
「オルトレヴィーノ」古澤千恵さんに学ぶ 

ソムリエで料理人である夫の古澤一記さんと鎌倉でエノガストロノミア「オルトレヴィーノ」を営む古澤千恵さん。一記さんとともにイタリアで暮らした10年で、すっかりイタリアのアンティークに魅せられ、アンティークコーディネーターを一生の仕事にすることに決めました。
Read More ...

America [Miami]
映画と外交再開が火付け役! クバノが話題に

今、キューバ風サンドイッチ「Cubano(クバノ)」への関心が全米で高まりつつある。2014年(日本では15年)公開の映画「シェフ」で紹介されたことと、昨年、54年ぶりに国交回復して活気付く米国キューバ間の外交関係が貢献し、「新エスニック料理=キューバ」という巷の認知度増加が背景にある。
Read More ...

「テラザス レゼルヴァ マルベック」×3人のシェフによる牛肉料理
その① 生肉と煮込み、双方の味わいを深める
東京・西麻布 | カルネヤサノマンズ

座談会を終えた3人のシェフが、「テラザス」のグスタボ氏に伝えた肉料理のマリアージュを店で再現。
2016年8月6日~9月5日の期間中、各レストランで、マリアージュを体験することができます。
Read More ...

「テラザス レゼルヴァ マルベック」×3人のシェフによる牛肉料理
その② ひと皿で二度おいしいステーキ
東京・池尻大橋 | レストラン オギノ

「アタックは軽やかだけれど、リッチな果実味と上質なタンニンが後から追いかけてくる」。テラザス レゼルヴァ マルベックをテイスティングした際、荻野伸也シェフはそんなコメントを残した。
Read More ...

「テラザス レゼルヴァ マルベック」×3人のシェフによる牛肉料理
その③ 互いが求め合う完璧なマリアージュ
東京・銀座 | トロ トーキョー

小河英雄シェフが中南米料理に合うワインを探した中で、「料理に合う!」と、一番ピンときたのがマルベック。中でも洗練された造りが味わいに表れるテラザス レゼルヴァ マルベックと合わせるなら、ブラジルの濃厚な牛テール煮込み「ハバーダ」を推す。
Read More ...